〜ケロポンズと音楽とフジロック。〜

今年で入場者総数延べ200万人を突破した、記念すべき20回目のフジロック・フェスティバル’16が終了して約2週間が経ちました。

開催中の3日間では何度か小雨が降ったものの、天候に恵まれたと言って良い程度の、大変過ごしやすく、気持ちの良い風の吹く中で盛大なお祭りが執り行われました。今年参加された来場者数は延べ12万5000人!

また、今年はアニバーサリー・イヤーということで例年の小学生以下から中学生以下は無料という太っ腹なギフトがもたらされたこともあってか、例年以上に子どもたちの姿が多く見受けられました。

場内で遭遇した子どもたち、親子には笑顔が溢れ、観ているこちらまでが笑顔になってしまうほどでしたが、特に7月24日に行われたGypsy Avalonでのケロポンズ公演での小さな子どもたちと大人たちの盛り上がりは大変なものでした。

今回は、フジロック開催前にお届けしました「ケロポンズとフジロック。」の後編をお届けします。前回はフジロックに焦点を当てた内容でしたが、今回はお二人のミュージシャンとしての魅力に迫る内容です。

IMG_8078

フジロックでの楽しいショーを有り難うございました。今回「ケロポンズfor KIDS」が取れ、「ケロポンズ」として出演されてみていかがでしたか?

ケロちゃん 何か変わるのかと思っていましたが、何も変わりませんでしたー!(笑)。
ポンちゃん そうだね、とれてやってみて結局のところわたしたちはfor Kidsであってfor Kidsじゃなかったということを実感できました。なんてちょっと恥ずかしいけど。

4年連続出演という、フジロックでは異例のオファーを受ける魅力はその辺にあるのでは?

ケロちゃん いやいや、あらためてこのフジロックで音楽に子ども向けも大人向けもないんだって思いました。

潜在的には感じていたことかもしれませんが、今回のフジロック出演でケロポンズのリスナーの対象が実は全方位にあるということをお二人自身が改めて認識された。これはこの先のケロポンズにも影響しそうですね?

ポンちゃん そうですね! たぶん。何かが変わりそうな予感が…。
ケロちゃん 変わらない気もするけど(笑)。とにかく4年も出させていただいてありがたかったです。年々楽しみ方も判ってきたし、普段のコンサートとは違うフェスならではの開放感やノリ、高揚感なんかが心地よくていい経験をさせてもらいました。
ポンちゃん でも慣れちゃう感じはなくて、毎回新しい気持ちで参加できて、新しい発見もあって楽しかったです。

今回の在日ファンクとの共演はどういう経緯で?

ポンちゃん もともとわたしがファンで(笑)。コロムビアさんでお仕事をさせていただいたときに「在日さんもフジロック出ますよね!」と興奮していたら、コラボしてみます? みたいな話になって。もう大興奮!!!
ケロちゃん 生のブラスが入るなんて夢のようなお話で。まさかまさかのコラボで嬉しかったです! お会いしたらみなさんとても気持ちのよい方々で一緒にステージができて感激でした。

そのステージを観ていたベイビーからご年配の方まで、アヴァロン・エリアいっぱいのオーディエンスは大盛り上がりでしたね。

ポンちゃん とにかくありがとうといいたい。あのあたたかい空気感は来場者のみなさんと作ってたんだと思います。
ケロちゃん 本当にフジロッカーにラブ&ハグな気持ちでいっぱいです!! こどもたちがKIDSLANDからWHITEをぬけてパレードしてきてくれて最後まで盛り上がってくれたこともうれしかったです。ありがとケロポン!!

parade1_misato_ishitobi

今回、ポンちゃんのお子さんが初参加されていたそうですが、お子さんはフジロックをどう感じていた様子でしたか?

ポンちゃん 二日目の夜に着いてすぐ連れて行ったんです。夜のフジロックを体験してほしくて。フジロックって森の中のフェスだから夜の雰囲気がすごくいいじゃないですか。とても興奮していました。最初は言葉を発しなかった。わたしが「ヒュー!!」とか言うと「ママ、静かにして!」って言って。でも、ずっと見ているうちにみんながそうだってわかって彼女たちもフジロックの空気に溶けて行った、それを一緒にいて感じました。翌日は自分たちで調べて、観たいバンドをどんどん観てまわっていました。一番興奮したのは、音楽のパワーとやっぱり普段みることができない解放された大人への驚きだったみたいです。本当にいい経験ができました。

親子フジロックとしても素敵な過ごし方をされたんですね。

ポンちゃん フジロックからかえって来た日はずっと観たものの話をし続けていましたけど、いちばん印象深かったのはHi-STANDARDのKen Yokoyamaさんのギグだったみたいですよ。わたしも小学生のときに参加してみたかったです。
ケロちゃん わたしも!

わたしも!(笑)。森の音楽会の後、KIDS LANDにいらっしゃる姿をお見かけしましたが?

ファイル 2016-08-08 14 22 52

ポンちゃん Kidsの森で、こどもたちが牛乳パックの切れ端でカズーを作ってあそんでいて。「いいね」って言ったら作り方を教えてくれてカズーを作ったんですけど、その後はずっとカズー語(カズーをくわえたまましゃべる)で会話してそれがすんごく楽しかったです。
ケロちゃん 楽しかったといえば、Kidsの森のフィナーレ。1日目に出演した鈴木翼くんとKidsの森のスタッフと一緒に歌っていたら、自然発生的にこどもたちがポリバケツやフライパンやらをたたいて舞台へ上がってきて、セッションしました。これこそライブ! でした!!
ポンちゃん 毎日あんなセッションをやっていたら、もっともっとこどもバンドの人数も増えてもりあがりそうだね!

ファイル 2016-08-08 14 21 58

Pocket
LINEで送る

Recommend

Start typing and press Enter to search