フジロック芸人・ハライチ澤部に誘われ、小出恵介もついにフジロックデビュー!?

各界のキーパーソンが<フジロック>の魅力を語り尽くすシリーズ「TALKING ABOUT FUJIROCK」。今回登場いただくのは、もはや富士祭電子瓦版の顔ともいえるハライチの澤部佑さんと、<フジロック>未経験の俳優・小出恵介さん。とはいえ根っからの音楽好きでもある小出さんは、現在「渋谷のラジオ」で自身初となるラジオパーソナリティーを担当。番組内では「フェス部」を結成し<フジロック>デビューに向け着々と準備中。一方の澤部さんは常日頃からいろいろな人に<フジロック>を体験してもらいたいと考えており、過去のさまざまな<フジロック>での体験をもとに小出さんを口説きます。そんなおふたりのスペシャルな<フジロック>の先輩後輩対談、スタートです!

Interview :澤部佑×小出恵介

3_MG_6708

小出恵介のはじめてのフジロックをハライチ澤部がサポート!?

澤部さんはこれまでにインタビューでもいろんな方にフジロックを体験してほしいって言ってて。ちょうどフジロックデビューしたいという小出さんと引きあわせると面白いと思って、今日は集まってもらいました。

小出・澤部

よろしくお願いします!

ではさっそく小出さんにお聞きしますが、フェスは普段から結構行かれるんですか?

小出

いちばん最初に行ったフェスは、大学一年生の時の<ライジングサン>でした。高校のときからライブは行ってたのですが、たまたま気が合う友人と行こうってことになったのが、<ライジングサン>でした。それ以外は<サマーソニック>や<Rainbow Disco Club>とか。<フジロック>には行かなかった理由が何かあるわけじゃなくて、行きたいんだけど遠いし日数がかかるからという理由で未だに行けていない。“ガッチリと準備してガッツリ楽しみに行くもの”っていうイメージもあるんです。なので今日は澤部さんにいろいろ伺いたく。いつから澤部さんは<フジロック>に行っているんですか?

澤部

僕は2005年、19歳くらいの頃からですね。ずっと行ってみたいなって思ってたし、うちの親も好きで「フジロックに行けば?」って言ってくれたのもきっかけでした。両親と一緒に行ったこともありますよ。

小出

ご両親も音楽好きとは。じゃあ英才教育だ!そういう人いますよね。親がいろんな音楽聴いているって羨ましい環境だし、アドバンテージあるなあって思う。ご両親はどういう音楽が好きだったんですか?

澤部

親は洋楽のロックが中心で、さいたまスーパーアリーナのレッチリに高校くらいのときに連れてってもらって。ビートルズとかストーンズが流れているような家でした。

小出

僕普通の家だったんで、自分で発見しながら音楽のほうへ寄って行ったんですよね。自分ではバンドとかもやっていなかったし。

澤部

バンドってやっとけばよかったーって思いますよね。

小出

そう、もうね、めっちゃくちゃ思いますよ! バンドやってたら人生全然違う(笑)!!

澤部

もっと豊かな人間にね。なんか薄っぺらいなって思っちゃうんですよ、自分のことを!

小出

「ただのリスナーだ…」ってことですよね、すごくわかる。好きになればなるほど自分が音楽をやっていないことに疑問が増す、というか。「そんなに好きで、じゃあ何でやってないの?」って自分に対しても思っちゃう。

澤部

「なんでやってないの?おまえ、嘘じゃん!」ってなりますよね。

小出

僕は高校時代から周りに音楽好きの友達が多くてすごく影響を受けたんですけど、そいつらもみんなバンドをやってなかった。みんな慶応生ってこともあってよくわからないプライドが高くて「中途半端なバンドやってるのなんてだせえだろ!」みたいな(笑)。斜に構えてる感じがあって手が出せなかったんですよねえ。でも高校の頃からロンドンナイトとか行って本物のモッズな人たちとか見て影響は受けてましたね。

_MG_6704

「まずは乾杯でも〜」ということで夜に始まったフジロック談義

そんな小出さんがなぜにフジロック行ってなかったのか、って話ですよね!

小出

理由はないんですよ、すごく行きたいですし。でもこの仕事を始めて「フジロック行きたいから休みください」って言えない。澤部さんは言えるでしょうけども!

澤部

いやいやいや!

小出

(笑)でも本当に、映画とかドラマの作品が入っているとなかなか行けなくて。

澤部

そうか。ま、でも僕も無茶苦茶言ってるわけじゃないんですよ?!「もし、万が一可能であれば3日間いただけませんか…?」という感じでお伺いを立てて…という。だからどうしても空けられないスケジュールになってしまったらもう今年の<フジロック>は仕方ないです、と諦める。でもなんだかここ数年はもう…空くんですよね…(笑)

小出

澤部さんの事務所も空気読んでくれてるってことですよね。

澤部

まあ僕は<フジロック>終わって最後帰るときにゲートに出ている“SEE YOU NEXT YEAR!!”の看板を見たらすぐにマネージャーへ連絡して「来年も行くから…」って(笑)。

小出

それはすごいな、一年前からガッチリと(笑)。でも確かにもう正直に言うしかないですもんね。<フジロック>行ってるのは隠せないし。

澤部

今年はいよいよ小出さんも行けそうなんですか?

小出

そう…ですね。あとはもうマネージャーさん次第で(とマネージャーさんをチラと見る)。まあでも本当にこんなに<フジロック>にかけている熱いひとって澤部さんが一番くらいじゃないですか?少なくとも芸人さんのなかでは<フジロック>といえば、という存在ですよね。

澤部

役者さんだと山田孝之さん、玉山鉄二さん、生田斗真さんなどがいらっしゃいますね。小出さんにも是非、今年こそはデビューしていただきたいです。

_MG_6890

ハライチ澤部が愛するレッチリと小出恵介の意外な関係

小出

<フジロック>の現場では、澤部さんはどんな感じなんですか?

澤部

僕はもうベロンベロンです。特に去年はなぜか、普段あんまり飲まないくせに「日本酒とかいっちゃえ!」というテンションで。

小出

(笑)。今年こそは僕も1日だけでもいいから行きたい…。ちなみに出演者だと2016年の澤部さんの注目アーティストは誰かいますか?

澤部

レッチリですかねえ。今までに3回くらい観てるけどやっぱり…

小出

あ、僕ね、実はアンソニーに会ったことあるんですよ!

澤部

えええっ??!!!なんなんですかその話は!やっぱり小出さんセレブなんだな。

小出

いや、僕は全然セレブじゃないんですよ?でもロサンゼルスでサーフィン教えている人が知り合いにいて。その方の家に泊まったら近所だってことでアンソニーがやって来たことがあって。アンソニーのお嬢さんと美人奥さんと。しかもフリーまでやってきた(笑)。豪華すぎですよね。しかも「わあ、仲いいんだやっぱりこの人たち!」っていうのもわかって嬉しかったですけど。

澤部

ええーー!!

小出

いや、僕ももちろんびっくりしましたけどね。

澤部

じゃあもう今年はイケるんじゃないですか?もうバックステージで「HEY!」みたいな。

小出

いやいや、それは無理ですけど(笑)!今思い出してもやっぱり筋肉もすごかったな…。写真撮ってくればよかった。

澤部

僕、レッチリは<フジロック>の最前列で観たくらい好きなので。そうかあ。いいなあ。

Recommend

Start typing and press Enter to search