【レポート】ロックの歴史が凝縮。フジロックファンも必見のボブ・グルーエン写真展

2017.07.26 NEWS

ロックンロールの世界で最も知られる写真家、ボブ・グルーエンの写真展<ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展>がパルコミュージアム(池袋パルコ 本館7F)にてスタートしました。

<ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展>は、ボブ・グルーエンによる総勢100人のロックレジェンドたちを納めた、写真集『ROCK SEEN』の日本版発売を記念した写真展です。レジェンド達の息吹を感じられるような膨大な数の写真を観られるのはもちろん、ニューヨーク・ドールズの超貴重なドキュメンタリー映像ブースや、レジェンドたちの名曲が聞けるジュークボックス、会場限定グッズの販売などロックファン必見の写真展となっています。また、過去の貴重な<フジロック>の写真も展示されているという本展、一足先にレセプションパーティーに潜入してきました。

Report:ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展@池袋パルコミュージアム

ロック好きは何度観ても飽き足りない。臨場感溢れる写真の数々が展示

会場に入り、まず目に飛び込んできたのはシド・ヴィシャス。未だ根強い人気を誇るパンクロックバンド、セックス・ピストルズのリハーサル風景やプライベートショットが展示されていました。

奥に進むと、ザ・クラッシュやパティ・スミス、ラモーンズに並び、デビー・ハリー、キッス、 アリス・クーパー、ボブ・ディラン、アイク&ティナ・ターナー、ローリング・ストーンズ、イギー・ポップ、プリンスなど錚々たる顔ぶれのロックスターの写真がずらりと並んでいます。若かりしロックレジェンドの、当時を振り返ることができる写真の数々に魅了されます。

まるでその時の騒ぎ声や音楽が聞こえてきそうなくらいの、臨場感溢れるオフショット写真も多く見られました。

ジョン・レノンとオノ・ヨーコの私設写真家として活動していたボブ・グルーエンによる、2人のオフショット写真も展示されていました。

ショーンの誕生の瞬間など、ニューヨーク時代の2人の様子がよく分かる魅力的な写真ばかりです。

映像や展示でわかる、<フジロック>との深い関わり

会場入り口付近に設置されているディスプレイでは、ボブ・グルーエン本人のインタビュー映像が放送。さらに、<フジロック>の生みの親 日高正博氏やシーナ&ザ・ロケッツの鮎川誠氏、LOVE PSYCHEDELICOらによるインタビュー映像も放送されていました。彼らがボブと出会ったときの話や、ボブの写真を通して受けた影響などを語っており、それらを通してボブ・グルーエンの魅力を知ることができます。

また、会場終盤では、ボブが撮影した2001年/2003年の<フジロック>の写真がスペシャル展示されています。イギー・ポップにエミネム、シーナ&ザ・ロケッツなど、<フジロック>の長い歴史の中でも特に印象的な、数々の熱い瞬間が切り取られています。これらの展示されている写真は、今回発刊された日本版『ROCK SEEN』に、“ボーナス・トラック”として、写真集『ROCK SEEN』に16ページ分追加収録されているもの。今回の写真展や日本版写真集は<フジロック>好きにとって、間違いなく必見です。

音楽や映像でも楽しめる、ボブ・グルーエンとロックの世界

会場内には、1964年製のジュークボックス ROWE/Ami JBM-200が設置され、ひときわ目立っていました。ジュークボックスには写真展で紹介されているロックスターの名曲の数々が入っており、その時代の音も一緒に楽しむことができます。

古き良き時代を象徴させるジュークボックスとボブ・グルーエンの写真が作りだす空間は、ロックな気分をより盛り上げてくれます。

また、会場内には、ボブ・グルーエンと妻ナディア・ベックによる、ニューヨーク・ドールズの全盛期を収めた貴重なドキュメンタリー映像も公開されています。伝説のロックバンドの歴史を映像と音で振り返ることができる、貴重な体験が味わえます。

購入者先着ポストカード、会場限定Tシャツなどのグッズも要注目

会場では、写真展開催と同時に先行発売された写真集が購入できます。さらに写真集購入者限定特典として先着でもらえる5枚入りのポストカードセットの現物がセットで展示されています。組み合わせは以下の通り。

A:John Lennon、Elton John、Alice Cooper、Ramones、Madonna
B:Bob Dylan、Ike and Tina Turner、New York Dolls、The Clash、Bruce Springsteen
C:The Rolling Stones、Sex Pistols、Patti Smith and others、Debbie Harry、Ryan Adams
D:Led Zeppelin、Queen、Bob Marley、CBGB、Sheena & The Rokkets
E:Kiss、David Bowie、Johnny Thunders、Iggy Pop、Debbie Harry、Prince

さらに、写真集に掲載されたミュージシャンのうち、The Clash/Johnny Thunders/Patti Smith/Elvis Costelloの写真がプリントされたTシャツと写真集のスペシャルセットも各種数量限定で販売中なので、ポストカード同様、お目当てがある方は早めに足を運ぶべし。

他にも、ザ・クラッシュの会場限定ポスター商品などここでしか手に入らない限定品も発売中、お求めの方は会場にお急ぎください。

過去40年にわたり、多くのロックレジェンドとその瞬間を撮り続けてきたボブ・グルーエン。グルーエン自身がその長い経歴の中で蓄積してきたお気に入り写真から厳選し、監修した集大成ともいえる今回の写真展は、彼の魅力と時代を駆け抜けてきたロックミュージシャンたちの当時を見ることができます。ぜひ会場に足を運んで、当時のロック・シーンの熱狂を味わってみてはいかがでしょうか。

EVENT INFORMATION

写真集『ROCK SEEN』日本刊行記念
ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展
In co-operation with FUJI ROCK FESTIVAL

会期:2017.07.20(木) – 08.06(日)
時間:OPEN 10:00/CLOSE 21:00 *最終日は18:00閉場/入場は閉場の30分前まで
場所:パルコミュージアム (池袋パルコ 本館 7F)東京都豊島区南池袋 1-28-2
問:03-5391-8686
チケット:一般500円/学生400円/小学生以下無料/<フジロック‘17>のリストバンドを着用してご来場の方は入場無料

物販:写真集に掲載されたミュージシャンの写真がプリントされたTシャツと写真集のスペシャルセットを各種数量限定で販売。
写真集+Tシャツ スペシャルセット
価格:各セット ¥10,000+税
Tシャツ:The Clash/Johnny Thunders/Patti Smith/Elvis Costello

作家来場イベント ボブ・グルーエン トークショー&サイン会

日時:8月5日(土)
トークイベント 14:00~ ※1時間程度予定
ゲスト:鮎川誠(SHEENA & THE ROKKETS)
サイン会 15:00~
会場:パルコミュージアム

フジロックの翌週、会期中最後の週末は、ボブ・グルーエン本人が来場し、トークショー とサイン会を開催!写真集 or 写真集+Tシャツセットを購入いただいた先着200名様には、サイン会参加券をお渡しいたします。(参加券配布期間:7月20日(木)10:00~ ※なくなり次第終了)

※写真集1冊お買い上げにつき1枚限りのお渡しとさせていただきます。
※参加券をお持ちの方はサイン会にご参加される際の入場料はいただきません。
※トークイベントは参加券をお持ちでない方でも観覧いただけます。(入場料が必要です)
※混雑状況によっては、入場制限をかけさせていただく場合がございますので予めご了承下さい。

PRODUCT INFORMATION

ボブ・グルーエン写真集『ROCK SEEN』

著者:ボブ・グルーエン
価格:本体6,000円+税
発行・発売:SMASH
発売日:
*2017.07.20(木)-08.06(日)池袋パルコミュージアムにて先行発売(特典付き)
*2017.08.07(月)より、通信販売GREENonRED、池袋P’PARCO地下1階「岩盤/GAN-BAN」にて販売開始(特典付き)

写真集購入者限定特典:写真集一冊ご購入につき、先着で5枚(5アーティスト分)入りポストカードセットを先着順でプレゼント!組み合わせは以下の通り。(※数量限定のため、なくなり次第終了)
A:John Lennon、Elton John、Alice Cooper、Ramones、Madonna
B:Bob Dylan、Ike and Tina Turner、New York Dolls、The Clash、Bruce Springsteen
C:The Rolling Stones、Sex Pistols、Patti Smith and others、Debbie Harry、Ryan Adams
D:Led Zeppelin、Queen、Bob Marley、CBGB、Sheena & The Rokkets
E:Kiss、David Bowie、Johnny Thunders、Iggy Pop、Debbie Harry、Prince

text by Sanae Akechi
photo by Naoto Kudo