ローラがハマる、フジロックの魅力とは?【スペシャルインタビュー】

そして、<フジロック>にはいい音楽だけではなく、おいしいご飯もたくさんあります。

そうだよね。ローラも会場をたくさん歩いた意味がなくなるくらい食べちゃった(笑)。<フジロック>には色んな国の料理があるよね。チキンもタイ料理も食べたし、うどんや骨付き肉も最高だった。芝生に座ってみんなでハイボールやビールを飲んだりもして、本当に楽しかったよ。自然の中にいるだけでウキウキするし、ちょっと疲れたらそのまま寝てもいいし。その時の気分でくつろげるところがいいと思う。

ライヴをたくさん観るのもいいですが、そうやってのんびり過ごすのも<フジロック>の楽しみ方のひとつなんですよね。

うん、絶対にライヴを観に行かないといけないわけじゃないんだよね。<フジロック>は会場が広くて、色んなところでやっているのが楽しいなって思う。あと、当日はペース配分も色々考えたかも。初日は次の日に体力を残すために早めに寝て、2日目は思い切り遊んで、3日目は観たいところを少し観て帰る、みたいにね。

いいペース配分ですね。初日にはしゃぎ過ぎて、3日目には疲れ切ってしまう人もたくさんいるんですよ。

あはは(笑)。

会場内でローラさんのお気に入りの場所というと?

フィールド・オブ・ヘヴンかな。あそこはお腹がすいたらすぐにご飯も食べられるよね。でも、昼と夜でも全然景色が変わるから、本当は決められないかも。ドラゴンドラに乗って行く場所も楽しかった!

ドラゴンドラですか! あそこは<フジロック>のベテランの憩いの場所なんですよ(笑)。

そうなんだ。初心者なのに行っちゃった(笑)。

MG_0909-1140x760 ローラがハマる、フジロックの魅力とは?【スペシャルインタビュー】

そもそも、ローラさんは小さい頃から音楽が好きだったんですか?

うん、小さい頃から好きだった。その頃は、意外かもしれないけど、リル・ウェインやネリーのようなアーティストをいつも聴いていたかな。

おお、センスがいいですね。

本当に? やった! 私は学校に通う時もいつも音楽を聴いていて、ヒップホップやR&Bのかっこいい音楽がすごく好きだったの。聴いていると、自分らしくなれる感じがして。

では、今年のラインナップの中で楽しみなアーティストは?

(ラインナップを見ながら)今年はベックさんも出るんだ! レッチリさんも昔から聴いているから、本当に好き。イヤーズ&イヤーズも素敵だよね。ザ・クロマニヨンズさんも、ジェイムス・ブレイクも観たいなぁ。でも、会場で知らないアーティストを観るのだって楽しいと思う。ローラも「何だろうこの歌?」と思って、後で友達に教えてもらったりしたの。会場の雰囲気自体もいいから、誰が出るのか調べずにパッと行っても楽しめるはず。あとは……雨が降らないといいね。去年はレインコートを用意して行ったら、ずっといい天気だったんだけど(笑)。

これから<フジロック>に向かう人のために、オススメの持ち物やコーデがあれば教えてください。

やっぱりイスはオススメ。山の中を結構歩くことになるから、靴も本当に歩きやすいものがいいと思う。携帯の充電器も忘れずにね。それから、会場が広くて迷子になるかもしれないから、友達がすぐ見つけられるように、ワンポイントで派手なものを身に着けるといいのかな? ローラも何回もはぐれそうになっちゃった。

ははは。最近はフェスファッションを楽しむ人も増えていますが、ローラさんはロックTシャツを着るのも好きですか?

私はロックTにキャップを合わせたりするのもすごく好き。<フジロック>はファッションも楽しいよね。去年は白のオールインワンにして、少しボーイッシュな格好で行ったの。次の日はワンピも借りたよ。でも虫よけ対策は必要だよね。ローラの友達の彼女はマダニに刺されちゃったんだって。

自然豊かなフェスなので、その辺りは気を付けて楽しみたいですね。ローラさんが<フジロック>で一番好きな瞬間というと?

会場でドリンクを持って音楽を聴きながら、目をつぶった瞬間かな。風も本当に気持ちよくて、大自然の中で心がフワーっとなる、あの時のことは今でも覚えてる。以前<コーチェラ>にも行ったことがあるんだけど、それぞれ違うよさがあるよね。<コーチェラ>は行く前に砂漠があるから、会場に着くまでが大変だった(笑)。会場内は上品な人が多い印象だったよ。

一方、<フジロック>は、海外のアーティストの人たちに訊いても「ゴミが落ちていない世界屈指の綺麗なフェスティバルだ」と話してくれることが多いです。

うん、すごく綺麗だった。(お客さんに顔が)バレちゃって大変になったこともあったけど、それも関係なくなるぐらい楽しかったな。<フジロック>には色んな人が来ているけど、みんな同じ気持ちで、みんなで楽しんでいる雰囲気があるよね。

では、今年20回目を迎える<フジロック>に期待したいことを挙げるとしたら?

え~っ、どうしようかな。だって、<フジロック>は本当に期待以上だったの。実際に行ってみたら、想像していたよりももっと楽しいところだった。もし何かあるとすれば……あとは日陰のスペースがもうちょっとあるといいのかな? 暑いと大変だからね(笑)。

(笑)。最後に、<フジロック>に行ったことのない人に向けてメッセージをお願いします。

私は去年初めて<フジロック>に行って、「毎回来たい!」って思うぐらい本当に楽しかった。みんなもきっと夏のいい思い出になるから、まだ行ったことのない人もぜひ友達を誘ったりして、<フジロック>で最高の思い出を作ってね!

MG_0876-1140x760 ローラがハマる、フジロックの魅力とは?【スペシャルインタビュー】

text&interview by Jin Sugiyama
photo by 横山マサト
sasazuka_bowl-320x181 ローラがハマる、フジロックの魅力とは?【スペシャルインタビュー】

INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL OFFICIAL SHOP【岩盤/GAN-BAN】

フジロックフェスティバル'18会場で販売した今年のフジロック新作グッズが待望の追加販売スタート!
※数に限りがあります。お求めの方はお早めにご利用ください。

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-50-35 池袋 P’PARCO B1
営業時間:11:00 – 21:00
定休日:不定休(PARCO休館日に準ずる)
TEL/FAX:03-5391-8311

グッズをお買い求めの方はこちら 岩盤オフィシャル