片瀬那奈×ハライチ澤部が振り返る、フジロック’17。2人のベストモーメントと今年のラインナップについて。#fujirock

片瀬奈々、ハライチ澤部佑の<フジロック’18>第1弾ラインナップについての反応は……?

対談後日、<フジロック>第1弾ラインナップ発表後に感想をお聞きしました!

Comment by 片瀬那奈

今年もすごく豪華な顔ぶれですね。まずはケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)。今年の<グラミー賞>は5部門受賞、映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックも手がけ、乗りに乗りまっくっている今を日本で観ることが出来るのは嬉しい限りです。2013年の<フジロック>ではビョークの裏だったため泣く泣く見逃してしまったので、今回は絶対に観たいアーティストです。エヌ・イー・アール・ディー(N.E.R.D)の新作でも2曲共演しているので、密かに<フジロック>で共演が観られるのではと期待してしまいます。 そしてN.E.R.D。ネプチューンズ(The Neptunes)の頃からずっとずっとファンで、7年ぶりに豪華なアーティスト達ともコラボレーションしまくったアルバムを出したばかりでかなり期待しています。

スクリレックス(SKRILLEX)は2013年のステージではメカに乗ったり、日本の国旗を振ったりと視覚でも楽しませてくれました。今回ももの凄いステージになりそうです。チャーチズ(CHVRCHES)はとにかく、ヴォーカルのローレンが可愛すぎる件。そして透き通った声がエレクトロポップな音と心地よく絡み合う。ニヤニヤしながら踊りたいです。ヴァンパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)は今年3回目で、<フジロック>ではもうお馴染みといっていいのではないでしょうか。5年ぶりのステージを楽しみにしています。 エム・ジー・エム・ティー(MGMT)は2010年に登場以来8年ぶりの<フジロック>。今年2月に出したばかりのアルバムを引っさげてのライブなので楽しみです。イヤーズ&イヤーズ(Years & Years)。美しい歌声と心地よい音に酔いしれたいです。 アンダーソン・パーク&ザ・フリー・ナショナルズ(Anderson .Paak & The Free Nationals)は2017年の<グラミー賞>にもノミネートされ、ドクター・ドレーが音楽の未来だと惚れているように、凄い才能の持ち主だと思います。今回はバンドで来るので、ドラムを演奏しながら歌う姿を<フジロック>でもぜひ観たいです。スーパーオーガニズム(Superorganism)は多国籍の8人バンド。17歳の日本人でヴォーカルのOronoの声が可愛いし、ステージはカラフルで楽しい。昨年、アークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドが所属する英名門レーベル、〈Domino〉と契約していて、これからの活動も注目です。

Comment by 澤部佑

「時の人、時のアーティスト、ケンドリック・ラマーが苗場で見れるとは!」って感じです。鳥肌が立ちました。個人的にはチャーチズ、ヴァンパイア・ウィークエンドが好きなので楽しみです。新人ではスーパーオーガニズムに注目していたので、来てくれてありがたい!

20180205_qetic-fuji-0044 片瀬那奈×ハライチ澤部が振り返る、フジロック'17。2人のベストモーメントと今年のラインナップについて。#fujirock

INFORMATION

GORILLAZ HUMANZ TOUR2018

2018年6月21日(木)
幕張メッセ イベントホール
チケット先行予約
詳しくはこちら

text by Jin Sugiyama
photo by 大石隼人

INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL’19

2019.07.26(金)、27(土)、28(日)
新潟県 湯沢町 苗場スキー場
OPEN 09:00/START 11:00/CLOSE 23:00(予定)

公式サイト
INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL OFFICIAL SHOP【岩盤/GAN-BAN】

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-50-35 池袋 P’PARCO B1
営業時間:11:00 – 21:00
定休日:不定休(PARCO休館日に準ずる)
TEL/FAX:03-5391-8311

岩盤オフィシャル