【こどもフジロック】子どもも大人もフジロックへ行こう2019

【こどもフジロック】へようこそ。【こどもフジロック】とは、野外音楽フェスに子連れで参加する大人と子どもたちを応援するプロジェクトです。<フジロック>開催20周年を記念してスタートし、今年で4年目を迎えました。主に、<フジロック>に子連れで参加するファミリーにとって役立つ情報の収集、発信、シェアを呼びかけ、皆で助け合い、子どもも大人も<フジロック>を思いっきり楽しもうという想いがプロジェクトのベースにあります。情報を共有して助け合いながら<フジロック>を丸ごと楽しみましょう。

190308_kodomofujirock-2018_01 【こどもフジロック】子どもも大人もフジロックへ行こう2019

■「子どもをフジロックに連れて行く」ということ

【こどもフジロック】では、自然と共生する唯一無二の極上な音楽空間である<フジロック>を「親になったら諦める」のではなく、自分の好きなことに子どもを巻き込んで、1年にたった1度のお祭りを一緒に楽しむ新たな<フジロック>の楽しみ方を見つけることを提案しています。

今年で開催23回目の<フジロック>。参加する人たちは一人で来たり、友人や恋人、または家族と一緒に来ています。初参加の人もいれば、中には富士山麓で開催された嵐の第一回目から皆勤賞という方もいます。実に様々な人々が音楽という共通のアートを求めて集う場所なのです。

このプロジェクトを立ち上げた2016年は<フジロック>20周年にあたりました。この年から中学生以下も無料となり子連れ参加者がさらに増えました。昨年準備された子供用リストバンド3500本が早々に配布終了したとのことですから、少なくとも3500人以上の子どもたちが苗場に集結していたことになります。

190308_kodomofujirock-2018_02 【こどもフジロック】子どもも大人もフジロックへ行こう2019

しかし、「子どもをフジロックに連れて行く」ことは、けして簡単ではありません。それなりの準備・シミュレーションをしなければ親は安心して楽しめませんし、子どもは非常に辛い思いをさせられます。

自分の観たかったアーティストを観られなくても、荷物が多くて大変でも、悩んだ末に子どもを連れてきた親フジロッカーたちは愛する我が子と<フジロック>でしか味わえない清々しい空気を共に吸い、そこでしか観ることの出来ない景色を観て、そこでしか鳴らない音を全身で浴び、浸ったりしています。

190308_kodomofujirock-2018_03 【こどもフジロック】子どもも大人もフジロックへ行こう2019

一見普通に思えるこれらの体験がいつでもできるわけではないということや、学校では教えてくれないこと、他では学べないことが<フジロック>にはあると知っている大人たちは、多少しんどくても諸々をやり繰りし、頑張ったり踏ん張ったり努力して掛け替えのない贅沢な家族時間を過ごしています。その数の多いこと! 

190308_kodomofujirock-2018_04 【こどもフジロック】子どもも大人もフジロックへ行こう2019

実際に子どもを<フジロック>に3回連れて行った親として言えることは、子どもを<フジロック>に連れて行くとその最中やその後にいろんな変化が起きるということです。保育界の風雲児である柴田愛子さんは、昨年の【こどもフジロック】がインタビューした際にこんなことを仰っていました。

「子どもにとって、将来、何が足しになるかなんて誰にも分からない」

ボブ・ディランやケンドリック・ラマーが誰なのか、<フジロック>が何なのかなんてことは20年後にオアシスでお酒を酌み交わしながら話せたらよいのではないでしょうか。

190308_kodomofujirock-2018_05 【こどもフジロック】子どもも大人もフジロックへ行こう2019

それから、子連れの親として参加した場合に自分のお目当てのアーティストをすべて観ることが叶わないことは多く、悲しいことではありますが「また次の機会に観られればいい」「この場所にいられるだけで幸せ」と割り切ることができる大人なハートを持つ親に成長させてくれるのも<フジロック>の醍醐味です。

190308_kodomofujirock-2018_06 【こどもフジロック】子どもも大人もフジロックへ行こう2019

予測できない台風が来れば、必要な情報をかき集めてシュミレーションしながら子どもと自分を守り、子どもに無理はさせずに最大限一緒に楽しもうとするような経験は、日常生活でなかなか得られるものではありません。

1年にたった3日だけ出現する夢のような音楽空間・<フジロック>を、大人と子どもも一緒に、そして双方が存分に楽しめるように、今年もしっかりと準備をしていきましょう!

190308_kodomofujirock-2018_07 【こどもフジロック】子どもも大人もフジロックへ行こう2019

■【こどもフジロック’19】の掲載予定

本サイト内では<フジロック>本番までに数本の企画記事をお届けし、本番体験レポート記事も予定しています。そして、FacebookとTwitterでは様々な情報を発信し、Instagramでは子連れフェス参加にまつわる写真をご紹介しています。ぜひフォローしてください。

【こどもフジロックSNS】
■Facebook(https://www.facebook.com/kodomofujirock/
■Twitter(https://twitter.com/kodomofujirock
■Instagram(https://www.instagram.com/kodomo.fujirock/

190308_kodomofujirock-2018_08 【こどもフジロック】子どもも大人もフジロックへ行こう2019

Photo by宇宙大使☆スター
Text by 早乙女ゆうこ

こどもフジロックFacebook>では、子どもも大人も皆で助け合い<フジロック>を思いっきり楽しもうという想いをベースに、子連れで参加するファミリーにとって役立つ情報の収集、発信、シェアを呼びかけています。特に子連れ参加経験のある方は体験談をシェアしてください。

INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL’19

2019.07.26(金)、27(土)、28(日)
新潟県 湯沢町 苗場スキー場
OPEN 09:00/START 11:00/CLOSE 23:00(予定)

公式サイト
INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL OFFICIAL SHOP【岩盤/GAN-BAN】

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-50-35 池袋 P’PARCO B1
営業時間:11:00 – 21:00
定休日:不定休(PARCO休館日に準ずる)
TEL/FAX:03-5391-8311

岩盤オフィシャル