フェスにネイル?!横浜発国産マニキュアブランド「コゼットジョリ」がフジロックにかける想い

2019.06.25 SPECIAL

今年はじめて<フジロック・フェスティバル(以下、フジロック)>に参加するマニュキュアブランド Causette.Joli(コゼットジョリ)。いろどり豊かなマニキュアを自由に体験出来るブースを出展、自然の中で音楽と過ごす特別な時間に花を添えます。

また、今回の<フジロック>参加を記念して、オリジナルネイルカラー「NAEBANOSORA 19 SHUGYOKU」の販売が決定。<フジロック>とネイル、一見親和性が低いように感じられるふたつを掛け合わせることで生まれる新たな楽しみ方とは? その根底には「自然の中で音楽に戯れながらネイルを塗ることで、その日だけの自分になれる、あの場だからこその高揚感を感じていただきたい」という想いがありました。

日本の美しい感性を指先から

“Causette(コゼット):おしゃべり”、“Joli(ジョリ):すてき!”というフランス語を掛け合わせた名前を持つマニュキュアブランドCausette.Joli。「お手本にしたのは、美しくなることを優雅に楽しむパリジェンヌ。急ぎ足だったり、美しくなることに臆病な日本人と比べて、いくつになってもおしゃべりをしながらゆったりおしゃれを楽しむ姿はすごく素敵だなと感じました」とブランドプロデューサーの掛川さん。年代を問わず、すべての女性はいつだってきれいになりたいと思うもの。コゼットジョリが目指すのは、そんな気持ちを後押ししてくれる存在。肌なじみの良いやさしい色味のマニキュアたちには、それぞれ日本の花の名前と女性の美しさを表す大和言葉を組み合わせた商品名が付けられています。

0625_Causette.Joli_01 フェスにネイル?!横浜発国産マニキュアブランド「コゼットジョリ」がフジロックにかける想い

「四季を人間の感性になぞらえて感じる心というのは日本人にしかない感覚なんです。例えば、桜が散るのを見て儚さを感じたり、きれいに咲いている姿に人生の大成を感じたり。そういった、四季を自然と美しいと感じる日本人ならではの心を色で表現したいなと思いました」

本物を求めるフジロックファンに向けて

0625_Causette.Joli_02 フェスにネイル?!横浜発国産マニキュアブランド「コゼットジョリ」がフジロックにかける想い

コゼットジョリのブランドコンセプト、それは単なるコスメとしてのマニキュアではなく、ライフスタイルアイテムの一つだということ。単なるメイク道具としての存在ではなく、ネイルを身にまとうことで一人の女性の自信を後押しし、素敵な生き方を支えてくれるアイテムの一つでありたいということです。

今回、<フジロック>への参加を決意した背景にも、こんな想いがあったといいます。
「私は、特に音楽に詳しいわけではないのですが、大自然の中で旋律を感じながら豊かに過ごすことが大好きで、心が気持ちいいなって感じたりすることはとても価値があると思っています。フジロックは、3日間参加しようと思ったらそれなりに時間もお金も消費しますよね。それでも多くの人がフジロックに向けて、1年間心から楽しみにしている。そこには、フジロックに参加することへの「その人なりの素晴らしい価値」を感じているんだと思うんです。安いから、ブランドだから、流行っているからではなく、自分が素敵だと感じたことに投資を惜しまない、形がないものへの価値や自然の素晴らしさを感じられるフジロックファンの方たちだからこそ、ライフスタイルアイテム・コゼットジョリの魅力を感じてもらえるんじゃないかなと思いました」

「塗ってる方が爪にイイ」カラダにやさしい8大フリー

0625_Causette.Joli_03 フェスにネイル?!横浜発国産マニキュアブランド「コゼットジョリ」がフジロックにかける想い

もうひとつコゼットジョリが<フジロック>に共鳴するポイントは、有害物質を含まない8大フリーを徹底していること。健康に配慮した安心して使える成分でのみ構成されていて、特有のツンとした匂いも抑えられています。ベースコートには爪を元気にする成分が配合されています。

「コゼットジョリをつけているほうが爪にいいんじゃない?と思ってもらえると嬉しいです。ネイルをできない人もいらっしゃるので、セラムやオイルといったネイルケアを楽しめるアイテムも用意しています。除光液もアセトンフリーの保湿成分を配合したもの。爪が白くならず、バラの香りでネイルオフしている時でも優雅な気分になれますよ」

苗場の空にフィーチャーした「NAEBANOSORA 19 SHUGYOKU」が登場

0625_Causette.Joli_04 フェスにネイル?!横浜発国産マニキュアブランド「コゼットジョリ」がフジロックにかける想い

今回、<フジロック>への参加を記念して、コゼットジョリでは限定のオリジナルネイルカラー「NAEBANOSORA 19 SHUGYOKU」を発表。<フジロック>開催一ヶ月前から期間限定で販売、WEB&現地にて箱入りor便利な携帯防水ケース付きの2パターンで販売される予定です。薄いグレーに虹色のラメが入ったこのマニキュアは、文字通り<フジロック>で出会った苗場の空からインスピレーションを得たもの。

「フジロックって晴天ばかりではないですよね。曇っていたり雨が降ってきたり、それが止んで虹が出たり。そんな中、音楽がキラキラ流れている--。そういう“フジロックで見上げる大自然の苗場の空”をイメージしました。単色では曇り空から雨がキラキラ降ってきた空を、紺色に重ねると苗場の星空に。赤に重ねれば、太陽の中ステージに熱狂する皆さんのキラキラとした情熱に。あなただけの空を演出できます。“SHUGYOKU(珠玉)”というのは、“このうえなく美しい”という意味。フジロックであの場を楽しむ人たちの解放されている姿はとても美しいと思うんです」

0625_Causette.Joli_05 フェスにネイル?!横浜発国産マニキュアブランド「コゼットジョリ」がフジロックにかける想い

現地では、実際にネイルを体験出来るブースを出展。「みなさんに楽しんでもらえるいろんなコンテンツも用意したいなと思っています。ぜひ男性も体験してほしいです。大自然の中でネイルするって非現実的だしすごくワクワクさせてくれると思うんです。音楽が聴こえてくる中できれいになった指先を見て、また次の空き時間にネイルを変えたりしてもらってもいいだろうし、日によって違う色に塗り替えても楽しいんじゃないかなと。これまではない、新しいフジロックの楽しみ方をご提案できればいいなと思います」

0625_Causette.Joli_06 フェスにネイル?!横浜発国産マニキュアブランド「コゼットジョリ」がフジロックにかける想い

0625_Causette.Joli_07 フェスにネイル?!横浜発国産マニキュアブランド「コゼットジョリ」がフジロックにかける想い

text&interview by 野中ミサキ
photo by 大石隼土

0625_Causette.Joli_08 フェスにネイル?!横浜発国産マニキュアブランド「コゼットジョリ」がフジロックにかける想い

当日のコゼットジョリブースでは、ネイル体験に加え、様々なネイルカラーのマニュキュアが販売されます。また、小さなお子さんにも安心して使用できるはがせるネイルの体験も実施予定!親子で<フジロック>お揃いネイルを楽しんでみてください。詳しくはコゼットジョリ公式サイトにてチェック!

PRODUCT INFORMATION

「NAEBANOSORA 19 SHUGYOKU」便利な携帯防水ケース入り

発売期間:2019.06.25(火)〜07.28(日)
<携帯防水ケース入手方法>
・フジロックブース体験でプレゼント
・オンラインで防水携帯ケース自体の購入も可能
・紙箱入りか携帯防水ケース入りかどちらか選んで購入可能

INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL’19

2019.07.26(金)、27(土)、28(日)
新潟県 湯沢町 苗場スキー場
OPEN 09:00/START 11:00/CLOSE 23:00(予定)

公式サイト
INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL OFFICIAL SHOP【岩盤/GAN-BAN】

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-50-35 池袋 P’PARCO B1
営業時間:11:00 – 21:00
定休日:不定休(PARCO休館日に準ずる)
TEL/FAX:03-5391-8311

岩盤オフィシャル