片瀬那奈が振り返るフジロック’18。そして今年のフジロックにかける想い#fujirock

05-1 片瀬那奈が振り返るフジロック’18。そして今年のフジロックにかける想い#fujirock

「今年は<フジロック>らしい第一弾の発表だったと思います。」

豊間根

ではそろそろ、今年の<フジロック’19>について話をしましょうか。先日発表された第1弾ラインナップを見て、いかがでしょうか?

片瀬

はい!ケミカル・ブラザーズ(The Chemical Brothers)!全体的に今年のラインナップはダンスですね〜。個人的にはすごく嬉しいです。

豊間根

期待どおり?

片瀬

正直、そろそろケミカル・ブラザーズかアンダーワールド(Underworld)来るかな?と思っていたので、おお!って感じでしたね。ケミカル・ブラザーズはアルバムのリリースも控えてますもんね。きっと<フジロック>でのケミカルは、また私たちをガッチリ踊らせてくれるんでしょう!

豊間根

ケミカル・ブラザーズは8年ぶりの<フジロック>です。

片瀬

久しぶりなんですよね!やはりみんなそろそろ欲してたと思いますよ。やっぱりグリーン(・ステージ)でドーン!とあの音が出たときは上がりますね〜。音の広がりがぜんぜん違う!

豊間根

他に注目しているアーティストは?。

片瀬

あとは、ジェイムズ・ブレイク(James Blake)、マーティン・ギャリックス(Martin Garrix)も観たいです。個人的にすごく注目してるのがヤエジ(Yaeji)かな。歌も歌えて、かわいい声だけどかっこいい。あ!あとはニコラ・クルース(Nicola Cruz)は好きですね〜。確か、シーア(SIA)は初来日、初<フジロック>ですよね!私は普段プライベートでめっちゃ歌うんですよ、シーア。だから多分一緒に歌っちゃいますね(笑)。あとはやっぱりトム・ヨーク(THOM YORKE TOMORROW’S MODERN BOXES)。2010年で出演したアトムス・フォー・ピース(Atoms For Peace)のときも最高でしたし、今回はどんなステージになるのか気になりますね。

豊間根

第1弾ラインナップが発表されたときの最初の感想は?

片瀬

まさに「これぞ、フジロック!」っていう印象ですね!ザ・キュアー(The Cure)も40周年でしたよね?こういう記念すべき年のビッグアーティストが出つつも、ちょっと民族色の強いDJ勢まで揃っていたり。このバランス感も含め、今年は<フジロック>らしい第一弾の発表だったと思います。

豊間根

確かに意外性は昨年の方があったかもしれないですね。

片瀬

去年のヒップホップ色が強いのも意外性で楽しかったです。ただ、今年はフジロック好きでいうと、ロックだけでなくダンスまでっていう「もうベストなラインナップをありがとう!」って言いたいです(笑)。

豊間根

それは良かったです。

片瀬

あとは、今年の女性アーティストのチョイスが素敵ですね。ジャネール・モネイ(Janelle Monáe)は映画も見てますし、ライブは気になってますね。このあと追加されるラインナップも気になりますね〜。

豊間根

はい、ここから続々と発表されるのでぜひ期待して下さい。

片瀬

(フライヤーのなかにある)このレッド・ホット・チリ・パイパーズ(RED HOT CHILLI PIPERS)も!「え、レッチリ(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)!?」ってなりますよね。彼らも略したら「レッチリ」ですし(笑)。

豊間根

あははは(笑)。実は、日高さん(SMASH代表)がスコットランドに旅行に行ったときにCDを買って帰って来たんです。帰国後にスマッシュの事務所でCDを渡されて。ジャケット見たら「レッド・ホット・チリ・パイパーズ」って書かれてて爆笑!、その場でCDを聴いてまた爆笑!「これ、絶対フジロックで盛り上がるやつじゃないですかー」って。日高さんはそのとき既にフジロックに出すって言ってましたから。それで、トントン拍子で話が進み、彼らのニューアルバムの日本盤を昨年日高さんと立ち上げたレーベル<レキシー・ソング(REXY SONG)>からリリースする予定です。

片瀬

別のレッチリさん(笑)!実はインタビューの前にちょこっと聴いたんですけど、「うわー、面白いー!」ってビックリしました。バグパイプでいろいろな曲をカバーしてて、スコットランド感がありつつも、でもこれは完全に変態系バンドですよ(笑)。

豊間根

いや〜、これは今年の<フジロック>で爆発すると思いますよ。

片瀬

わかりました、見に行きます(笑)。

豊間根

それでは今年も会場で!

片瀬

はい!今年もまたフジロック本番で!

re05 片瀬那奈が振り返るフジロック’18。そして今年のフジロックにかける想い#fujirock

re06 片瀬那奈が振り返るフジロック’18。そして今年のフジロックにかける想い#fujirock

re07 片瀬那奈が振り返るフジロック’18。そして今年のフジロックにかける想い#fujirock

09 片瀬那奈が振り返るフジロック’18。そして今年のフジロックにかける想い#fujirock

re08 片瀬那奈が振り返るフジロック’18。そして今年のフジロックにかける想い#fujirock

re09 片瀬那奈が振り返るフジロック’18。そして今年のフジロックにかける想い#fujirock

re_main 片瀬那奈が振り返るフジロック’18。そして今年のフジロックにかける想い#fujirock

ジャケット¥54,000、パンツ¥26,000(TELA)T-square Press Room 03-5770-7068/シューズ¥44,000(PINKO)PINKO JAPAN 03-5778-9861/ネックレス¥25,000、リング(左中指)¥23,000(ADER.bijoux)03-6457-8858/リング(右薬指)¥148,000、ピアス¥75,000(マリハ)マリハ伊勢丹新宿本店 03-6457-7128/その他、スタイリスト私物

interview by Satoshi Toyomane
text by Asami Shishido
photo by 横山マサト
stylist 中井綾子(crêpe)

INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL’19

2019.07.26(金)、27(土)、28(日)
新潟県 湯沢町 苗場スキー場
OPEN 09:00/START 11:00/CLOSE 23:00(予定)

公式サイト
INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL OFFICIAL SHOP【岩盤/GAN-BAN】

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-50-35 池袋 P’PARCO B1
営業時間:11:00 – 21:00
定休日:不定休(PARCO休館日に準ずる)
TEL/FAX:03-5391-8311

岩盤オフィシャル