フジロック歴15年目、ハライチ澤部が語る親子三代で楽しむフジロック#fujirock

毎回様々なゲストに登場してもらい、<フジロック・フェスティバル(以下、フジロック)>の魅力/思い出/体験談を語ってもらう「TALKING ABOUT FUJI ROCK」。今回は2005年以降毎年会場に向かう生粋のフジロックファンとして有名なハライチ・澤部佑さんの登場です。過去に「TALKING ABOUT FUJI ROCK」にも何度も出演してもらっている澤部さん。とはいえ、家族で初めての参加となった2017年以降、<フジロック>の楽しみ方にも変化が生まれているようで……? 昨年の<フジロック>の思い出から、澤部さんが今年注目するアーティストなど、今年の<フジロック>への期待を語っていただきました!

Interview:澤部佑(ハライチ)

「YouTubeでの配信は会場に行けない人には、とても嬉しいことですよね。」

――去年は相方の岩井さんが、<フジロック>開催中に突如公開されたYouTube配信用のCM「気がしれない FUJIROCK2018」に出演されていましたね。会場で知って本当に驚きました。

僕も<フジロック>当日まで、全然知らなかったんですよ! 一昨年からは子供を連れての<フジロック>だったので、去年も子供たちを連れて早めに会場からホテルに帰ったんですけど、去年からはYouTubeでのライブ配信もスタートしていましたよね。それで「YouTubeでも観れる?!」と思ってホテルで配信を観たら、そこに急に相方が出てきたんです(笑)。

――本当に当日まで知らなかったんですね(笑)。

そうなんですよ。ホテルで「うわぁ!!」って(笑)。僕はテレビ朝日さんで<フジロック>の事前番組に出させていただいたり、こうして<フジロック>の取材をしていただいたりしていますけど、まさか<フジロック>にはほとんど行ってない岩井が、公式のすごいタイアップCMに起用されている、というのがまずは衝撃的で。子供も奥さんも寝てしまった真っ暗なホテルの部屋で、ひとりでビールか何かを飲みながら配信を観ていたんですけど、「ガタン!」ってビールをこぼしちゃいました。帰ってから、岩井に「何だよあれ!」って……。

――ははははは。かっこよさとユーモアが同居しているようなCMでした。

お洒落でかっこいい雰囲気に、『ゴッドタン』の「芸人マジ歌選手権」の雰囲気も上手く融合させたものになっていて。「いいなぁ」と羨ましかったですし、「お前何やってんだよ!」という感じでした。それを岩井に伝えたら、岩井は岩井で「知らねえよ!」という感じで(笑)。歌の中に、あいつの気持ちも反映されていましたよね。あいつも一度<フジロック>に来たことがあって、でも滞在時間2時間ぐらいで帰ったんです。その色んな思いが込められた歌詞になっていました。

――つまり、去年は「あいつは今年もフジロックに行った」と澤部さんのことに触れる岩井さんのCMが流れる中で、澤部さんが実際に<フジロック>を楽しんでいた、と。

僕はよくエゴサーチをするんですけど、岩井のことも結構つぶやかれていて、「めちゃくちゃかっこいい!!」って言われていて。毎年<フジロック>に行っている自分よりも、行ってない岩井の評価の方が上がっていて……納得いかなかったですよ!(笑)。

――(笑)。去年は何日間参加されたんですか?

去年は2日間ですね。2日目と3日目。初日は配信でサカナクションを観ました。

――去年はフジロックの歴史では初めて、YouTubeでの配信もはじまりましたね。

みんなすごく喜んでいました。以前毎年一緒に<フジロック>に行っていた沖縄の友達も興奮して観ていたみたいですし、何か理由があって会場に行けない人には、とても嬉しいことですよね。僕の場合は会場に入ってしまうと、その場の雰囲気を楽しみたいタイプなので、会場内では観なかったんですけど、ホテルに帰ってから活用させてもらっていました。

0412_sawabe_01 フジロック歴15年目、ハライチ澤部が語る親子三代で楽しむフジロック#fujirock

――2日目は、実際にはどんなライブを観たんですか?

2日目は……開催前に観たいと言っていたスーパーオーガニズム(Superorganism)は観られなかったんです。この時間帯はアッシュ(ASH)を観に行きました。アッシュは僕が青春時代から好きなバンドで、高校の頃に『フリー・オール・エンジェルス』を遅れて聴いたのかな。今回のライブもすごくよかったです。10代の頃からやっているバンドで、今はもうめちゃくちゃおじさんなのに、あの頃と変わらないキラキラとした感じが今でもあって。そこがよかったです。

――各ステージのヘッドライナーは観られたんですか?

観られてないんです。一昨年からは子供を連れての<フジロック>になっているので、子供にあわせて早めにホテルに帰るようになっているんですよ。なので、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)も観れませんでした……!!

――ああ……! 開催前から楽しみにしていたんですよね。

そうですね。でも、ホテルに帰ってから配信で少し観ることができました。夜までは会場にずっといて、オアシス・エリアでご飯を食べたり、ところ天国に行ったり――。去年は初めて、子供たちと一緒に川にちょっと入ったりもしましたし、キッズエリア(KIDS LAND)にも初めて行きました。そうしていると、アーティストはあまり多くは観れなかったんでしょうね。でも、スタークローラー(STARCRAWLER)は観ましたよ。ライブ・パフォーマンスが尋常じゃないという話はもちろん聞いていましたけど、実際に観て、すごいと思いました。ところ天国に椅子を置いてだらだらしながら、観たいものを観に行っていましたね。