「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

2018.08.14 SPECIAL

苗場での開催20年目となった今年の<フジロック・フェスティバル(以下、フジロック)>に、世界No.1*スコッチウイスキー・ブランドのジョニーウォーカーが初めて参加しました! 開催期間中は「自然の中で音楽を聴きながら楽しむジョニーハイボールの美味しさ」を体験してもらうべく、オアシスに特別ブースが設置され、モルトだけでも29の原酒をブレンドしたスモーキーでフルーティーな豊かな味わいのウイスキーを使用したハイボールを提供。現地では「#フジロック」と「#ジョニーハイボール」をつけてSNSに投稿した人にオリジナルタオルをプレゼントするキャンペーンも実施され、美味しいハイボールを求めて連日長い行列ができるほどの大賑わいとなっていました。

世界No.1*…IMPACT DATABANK 2017に基づく販売数量

02 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

03 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

本物の木材で組み上げて作られたジョニーウォーカーの特別ブースは、モダンでクラフト感のある、とても美しい外観。前向きな気持ちで歩み続けるジョニーウォーカーの姿勢の象徴として描かれている、シルクハットを被って闊歩する紳士「ジョニーウォーカー」=「ストライディングマン」の像も展示され、「フジロックの森プロジェクト」でペイントされたフジロック特別仕様のカラーがブース内を華やかに彩っていました! 

Report:ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル体験

04 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

中でも特に人気を博していたのは、「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」。<フジロック>のために考案され、ここでしか飲むことのできない限定フレーバーとあって、たくさんのお客さんが「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」を楽しんでいる様子が見られました。そこで、色々なシチュエーションで「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」を楽しむ三組の<フジロック>参加者の方々に取材して、感想を聞いてきました! 

Scene1:出会いを楽しむ@JONNNIE WALKERブース

05 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

ジョニーウォーカーのブースでは、訪れた男性が「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」を嗜んでいました。ジョニーウォーカーのスタッフはみんな気さくで丁寧な対応なので、一人でふらりと訪れてもすぐに仲良くなった様子。ジョニーウォーカーの話やライブの感想、<フジロック>にまつわる思い出など、様々な話題で盛り上がっていました! 

彼と談笑していたのは、ジョニーウォーカーのブランド・アンバサダーを務めるジェロムさん。新潟に3年間住んでいたということもあり、<フジロック>期間中ずっとジョニーウォーカーのブースに立ち、たくさんのお客さんにジョニーウォーカーの魅力を伝えていました。

06 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

07 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

ジェロムさん「<フジロック>は新潟の自然と関わりが深いフェスです。そこで、新潟の海から取れた塩、畑から取れたきな粉、田んぼから取れた酒かす入りの金平糖を使って、ジョニーウォーカーの味わいを引き出したら良いのではと、考案されました。ジョニーウォーカーは約800万樽から選ばれた原酒のストックを使ったブレンデッド・ウイスキーで、とても複層的な味わいがあります。塩はスモーキー、きな粉はウッディ、金平糖はフルーティーと、『ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル』を飲んでもらえば、その深みのある味をもっと分かりやすく楽しんでもらえるはずです。<フジロック>に来ている音楽、自然、そして食べ物や飲み物が好きな人は、この『ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル』を通じて、みんな仲良くなってもらえたら良いですね。」

Scene2: グループで楽しむ@キャンプサイト

08 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

キャンプサイトでは、毎年大人数のグループで<フジロック>に参加しているという4人の方々にお話をうかがいました! 毎回テントを張ってアウトドア生活を楽しんでいるそうで、大自然の中で仲間と一緒に飲むハイボールは格別に美味しいと、ワイワイ賑やかに話してくれました。

09 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

10 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

11 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

「ウイスキーの香りときな粉の味が意外と相性良くて、美味しい。甘かったりスパイシーだったり、一杯で飽きずに色んな味が楽しめるのが良かった。<フジロック>も、たくさんの違うステージで違うミュージシャンが出演していて、音楽以外にも自然だったり食べ物だったり、いろんな楽しみ方ができるフェスなので、まさしく<フジロック>を象徴するような味になってるなと思いました! 今日みたいに暑い野外で飲むハイボールは、特に暑いときに飲むとスッキリした気分になるので良いですね。」

Scene3:二人で楽しむ@グリーン・ステージ

12 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

アーティストの熱演が続くグリーン・ステージの後ろで、『ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル』を飲みながらゆったりした二人の時間を過ごすカップルもいらっしゃいました。ステージの近くまで行って盛り上がりながら飲むも良し、後方でくつろぎながら飲むも良し。『ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル』は、いろんな<フジロック>の過ごし方をサポートしてくれているようでした。

13 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

14 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

「毎年<フジロック>には来てるんですけど、付き合って3年目で、2人で参加するのは今年が初めて。ジョニーウォーカーのブースがオシャレだったので、気になって飲んでみたら、味もとっても美味しかったです! 味わいがリッチで、野外フェスで飲めるお酒とは思えないくらい。カップもカッコ良いですし、持っているだけで様になる感じがします。これまでに見たことないキレイなブースが出来てると思ってたけど、やっぱり今年初参加だったんですね。私たちも今年2人では初参加なので、<フジロック>で飲んだジョニーウォーカーのハイボールの味は忘れられない思い出の一つになりそうです!」

15 「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」体験レポート!

美しい木組みのブースで、本革のエプロンを付けたバーテンダーが一つひとつ丁寧に提供してくれたジョニーウォーカーのハイボール。その一杯一杯が、参加者それぞれのいろんな楽しみ方に寄り添い、大切な思い出の一助となったのではないでしょうか。<フジロック>でしか味わえない特別フレーバー「ジョニーハイボール “FUJI ROCK”スタイル」来年の登場もぜひお楽しみに! 

text&interview by 青山晃大
photo by Nozomu Toyoshima

PAINTING MOVIE

INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL OFFICIAL SHOP【岩盤/GAN-BAN】

フジロックフェスティバル'18会場で販売した今年のフジロック新作グッズが待望の追加販売スタート!
※数に限りがあります。お求めの方はお早めにご利用ください。

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-50-35 池袋 P’PARCO B1
営業時間:11:00 – 21:00
定休日:不定休(PARCO休館日に準ずる)
TEL/FAX:03-5391-8311

グッズをお買い求めの方はこちら 岩盤オフィシャル