ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート

2019.08.23 SPECIAL

昨年に続いて、スコッチウイスキーブランドのジョニーウォーカーが<FUJI ROCK FESTIVAL’19>(以下、<フジロック>)に参加!<フジロック>期間中オアシスエリアに設けられたJOHNNIE HIGHBALLブースをはじめ、入場ゲートの外にある「THE PALACE OF WONDER」や会場内のさまざまな飲食ブースでジョニーハイボールが提供され、色々な場所で仲間とジョニーハイボールを片手にフェスを楽しんでいるお客さんの姿がありました。

オアシスエリアのJOHNNIE HIGHBALLブースでは、ジョニーウォーカーのスモーキーで奥深い味わいをシンプルに味わうジョニーハイボールと、新潟にちなんだスパイスを使用した特別フレーバー「ジョニーハイボール“FUJI ROCK”スタイル」の2種類に加えて、爽やかなミントフレーバーの「ジョニーハイボール ジュレップスタイル」が新登場。3日間を通して、店先には美味しいハイボールを求める長蛇の列が出来ていました。

1908_johnniewalker_report_01 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート

1908_johnniewalker_report_02 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート

昨年同様、本物の木材を使用したクラフト感のあるブースには、ジョニーウォーカーのブランドシンボルであるシルクハットを被って闊歩する紳士「ストライディングマン」の像が登場。フジロックの森をイメージした緑を基調としたカラーにエレキギターを身につけた、<フジロック’19>仕様の新たな装いを見せていました。「ストライディングマン」の“Striding”という⾔葉、そして、『前向きな気持ちで歩む』というブランドスピリットを表わした「KEEP WALKING」のように、<フジロック>に来ているお客さんもライブの合間にジョニーハイボールを仲間と一緒に楽しみ少し休憩、そして、お⽬当てのステージに向かって楽しそうに歩いていきました。

1908_johnniewalker_report_04 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート

ブースでは、昨年大人気となった、新潟産の塩・きな粉・酒粕を使用した金平糖という3種のフレーバーが楽しめる「ジョニーハイボール“FUJI ROCK”スタイル」を今年も販売。本革のエプロンを身につけたバーテンダーが一つひとつ丁寧にハイボールをつくり提供していた他、ジョニーウォーカーのブランドアンバサダーを務めるジェロム・リードさんもお客さんと気さくにコミュニケーションを取り、リピーターとの1年振りの再会を喜ぶ姿も見られました。また、今年から新しく登場した「ジョニーハイボール ジュレップスタイル」は、ミントの葉を使用した、甘くて爽やかなフレーバー。夏フェスにぴったりのすっきりとした味わいで、特に女性に大人気。また、AVALONエリアの「岩原まつえんどん」のオリジナルジョニーハイボールをはじめ、その他さまざまな飲食ブースでもジョニーハイボールが提供され、会場の色々な場所でジョニーハイボールが楽しまれていました。

そして今回は、<フジロック>2年目のジョニーハイボールの楽しみ方を探るべく、JOHNNIE HIGHBALLブースに立ち寄った6組のお客さんにインタビュー。「ジョニーハイボール“FUJI ROCK”スタイル」と新フレーバー「ジョニーハイボールジュレップスタイル」を飲んでいただき、感想をもらいました。

1908_johnniewalker_report_13 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート

インスタ映えも間違いなし!おしゃれメンズ3人組
「普通のハイボールがまず美味しいですね!普段飲むハイボールとは一味違って、高級感のある味がします。“FUJI ROCK”スタイルは塩、金平糖、きな粉と味が全然違って、面白い。ジュレップスタイルは甘くて爽やか。どれも見た目がカッコ良いから、写真映えもしそうですね。インスタのストーリーにも載せたい!」

お目当のアーティスト:Death Cab for Cutie/ケミカルブラザーズ/Tempalay

1908_johnniewalker_report_05 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート
ジョニーハイボールリピーターの男女二人組
「去年もここで4・5杯ハイボールを飲んで、とっても美味しかったのでまた来ました!“FUJI ROCK”スタイルは甘い味もしょっぱい味も楽しめるのが良いですね。ジュレップスタイルの方は初めて飲みましたが、全然違った味で美味しい!今年はジュレップスタイルの方もリピートすることになりそうです!」

お目当のアーティスト:ELLEGARDEN

1908_johnniewalker_report_08 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート
飲み合いっこしながら!仲良し夫婦の二人組
「ジョニーウォーカーというブランド自体、ここで初めて知ったんですが、ハイボールが美味しそうだったので飲んでみました!ウイスキー自体がすっきりしていて、飲みやすいですね。“FUJI ROCK”スタイルは、きな粉のフレーバーが一番好き。ウイスキーの味と合っていて、より深みが感じられるような気がします。ジュレップスタイルはミントの味がしっかりしているので、暑い時にちょうど良いですね。」

お目当のアーティスト:ELLEGARDEN

1908_johnniewalker_report_09 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート
同僚と一緒にジョニウォーカーで乾杯!二人組
「フジロックには毎年来ていて、去年も飲んだのですが、“FUJI ROCK”スタイルはスッキリとした飲みごたえで美味しいですね。ジュレップスタイルは女性に優しい味だと思います!」

お目当のアーティスト:Death Cab for Cutie

1908_johnniewalker_report_12 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート
フジロック常連!仲良し3人組
「フジロックにはよく来ているんですが、今年は会社の同僚同士で遊びに来ました!“FUJI ROCK”スタイルは、ハイボールときな粉の意外な組み合わせが美味しかったです。スモーキーな味が引き立ちますね。ジュレップスタイルはシロップが入っているから、甘くて飲みやすい!」

お目当のアーティスト:ケミカルブラザーズ

1908_johnniewalker_report_19 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート
ELLEGARDENのために来た!仲良し3人組
「フジロックには今年初めて来ました!ジュレップスタイルはめっちゃミントで美味しい!女子はどうしても口紅が落ちちゃうので、ストローが付いてるのも嬉しいですね。“FUJI ROCK”スタイルは、きな粉が香ばしくてハイボールに合います!」

お目当のアーティスト:もちろんELLEGARDEN

1908_johnniewalker_report_21 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート

昨年に続いてオアシスエリアの同じ場所に出店したことで、リピーターのお客さんも増えてますます大盛況の様子だったJOHNNIE HIGHBALLブース。オアシスエリアに加えて、入場ゲートの外にあるエリア「THE PALACE OF WONDER」でもジョニーハイボールが大人気。夜になっても遊び足りない大人たちが集う「THE PALACE OF WONDER」には、連日連夜多くの人が詰めかけ、ジョニーハイボールを飲みながら賑やかな夜の雰囲気を楽しんでいる人も多数。テント内のブースには、オアシスエリアとは異なるカラーにペインティングされた「ストライディングマン」の像が2体設置され、大人の社交場に華やかな彩りを加えていました。

1908_johnniewalker_report_22 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート

2年連続・2回目の参加によって、より関わりの深まったジョニーウォーカーと<フジロック>。ジョニーウォーカーでつくるハイボールの特別な美味しさは、フジロックファンの間にも着実に浸透しつつあるようです。ジョニーウォーカーが、今年も<フジロック>を大いに盛り上げました!
また来年に向けて、“KEEP WALKING”!

1908_johnniewalker_report_23 ジョニーハイボール片手にフジロックに乾杯!ジョニウォーカー×フジロック現地レポート

text&interview by 青山晃大
photo by Nozomu Toyoshima

INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL’19

2019.07.26(金)、27(土)、28(日)
新潟県 湯沢町 苗場スキー場
OPEN 09:00/START 11:00/CLOSE 23:00(予定)

公式サイト
INFORMATION

FUJI ROCK FESTIVAL OFFICIAL SHOP【岩盤/GAN-BAN】

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-50-35 池袋 P’PARCO B1
営業時間:11:00 – 21:00
定休日:不定休(PARCO休館日に準ずる)
TEL/FAX:03-5391-8311

岩盤オフィシャル