ZIMA大好きMINT mate boxやすだちひろが体験、「ジーマ ソルティ レモン」とフジロックへの憧れ。

2018.07.23 SPECIAL

「美味しい〜〜〜〜!! これは美味しいですね。塩、めっちゃ合いますね。塩があるから、ZIMAの甘さが引き立っていて、これは止まらなくなりそう。」

03-12 ZIMA大好きMINT mate boxやすだちひろが体験、「ジーマ ソルティ レモン」とフジロックへの憧れ。

――今回はそんなやすださんに<フジロック>の雰囲気を疑似体験して頂こうと2種類のプレイリストをご用意させて頂きました。ひとつはFujirockers.orgのメンバーで、フジロッカーズ・バーでDJもしている増田ダイスケさんのセレクトによるプレイリスト。テーマは「インディスターの世界から僕らは今を知り、次を予感する」。こちらはやや通好みなセレクトです。もうひとつは瓦版のスタッフが選んだビギナー向けのザ・王道なリストです。もう聴いてきて頂けましたでしょうか?

もちろんです。一足早く、フジロックを疑似体験してまいりました。

Playlist.1セレクト 増田ダイスケ
(1) RED MARQUEE:Mac DeMarco – One Another
(2) FIELD OF HEAVEN:Ben Howard – Nica Libres At Dusk
(3) WHITE STAGE:Parquet Courts – Wide Awake
(4) TRIBAL CIRCUS:Princess Nokia – Look And Kid
(5) TRIBAL CIRCUS:Princess Nokia – Tomboy
(6) RED MARQUEE:serpentwithfeet – bless ur heart
(7) PYRAMID GARDEN:WONK – Cyberspace Love
(8) GREEN STAGE:Anderson .Paak – Come Down
(9) RED MARQUEE:Hinds – New For You
(10) RED MARQUEE:Let’s Eat Grandma – It’s Not Just Me
Playlist.2セレクト 瓦版編集部
(1) GREEN STAGE:Kendrick Lamar – HUMBLE.
(2) GREEN STAGE:Bob Dylan – Like a Rolling Stone
(3) GREEN STAGE:N.E.R.D, Kendrick Lamar – Don’t Don’t Do It!
(4) GREEN STAGE:Skrillex & Poo Bear – Would You Ever
(5) WHITE STAGE:エレファントカシマシ – RESTART
(6) WHITE STAGE:Post Malone – rockstar ft. 21 Savage
(7) WHITE STAGE:MISIA – 君のそばにいるよ
(8) RED MARQUEE:MGMT – Kids
(9) RED MARQUEE:Superorganism – Everybody Wants To Be Famous
(10) RED MARQUEE:King Gnu – Flash!!!

――ありがとうございます(笑)。どちらのリストも邦楽洋楽問わず選曲されていますが、普段はどちらを聴くことが多いんですか?

実は普段はほとんど洋楽を聴かないんです。決して嫌いではないんですけれど、なかなかそういうタイミングに恵まれなかったというか。

――そうなんですね…! でも逆にかなりピュアな視点で<フジロック>を楽しめそうですね。まずこちらの瓦版編集部が選曲したビギナー向けのリストはいかがでしたか?

洋楽に疎い私でも楽しめました。普段生活の中で耳にしたことがある音楽ばかりで。<フジロック>に行ったら、このすべての人たちのライブを観られるなんて、贅沢すぎますね。

――増田ダイスケさんのリストはいかがでしたでしょうか?

本当に洋楽詳しくないので、全部知らないアーティストばかりなんですけれど、楽しめました。これを<フジロック>で聴いたら気持ちいいだろうなあって思って聴いていました。このプレイリストで洋楽を聴くきっかけを作ってもらったなって。

――まさに<フジロック>ってそういう感じなんです。たまたま道を歩いている時に聴こえてきた音楽がすごい良かったり、自分が見たいアクト以外にもたくさん発見があるんですね。そういう意味ではこのプレイリストでかなり<フジロック>体験していますよ。

そうなんですね! これまでなかなか洋楽体験がなかったので、<フジロック>に行って洋楽を好きになりたい! って思いました。

――今回のリストの中で印象に残っている曲とかありますか?

プリンセス・ノキア(Princess Nokia)の“Tomboy”が好きでした。

Princess Nokia – Tomboy

――Princess Nokiaはニューヨークを拠点に活動する、ラップも歌も上手な注目の新世代の女性アーティストです。かっこいいですよね。

MINT mate boxでやっている音楽とは全然違うんですけど、もともとダンス・ミュージックも大好きなので、こういう音楽を野外で聴いたら最高に楽しいだろうなって。

――こちらの瓦版のリストのほうではどうですか?

スーパーオーガニズムやKing Gnuは最近気になっている人たちだったので、やっぱりかっこいいなって。あと洋楽だとSkrillex & Poo Bearの“Would You Ever”が良かったです。これも野外で聴いたら、すごくテンションが上がりそうです。

Superorganism – Everybody Wants To Be Famous

King Gnu – Flash!!!

Skrillex & Poo Bear – Would You Ever

――いいですね! さあ、盛り上がってきたところで、いま<フジロック>で超人気のドリンク「ジーマ ソルティ レモン」をやすださんに飲んで頂きたいと思います。これです! 

これは美味しいに決まっているやつじゃないですか(笑)。もともとZIMA大好きなんです。前に別のイベントでアイスボックスにZIMAを入れて飲むやつがあって、それもすごくおいしかったです。人気がありすぎて、すぐに売り切れちゃいましたけど。そうやっていろいろアレンジして飲めるのもZIMAの楽しいところですよね。ZIMA好きなんで、私のインスタにもたまにZIMAが出てきますよ。お花見でも飲んだし(笑)。

――そんなZIMA好きのやすださんの感想、非常に興味深いです。

美味しいーーーー!!!!! これは美味しいですね。塩、合いますね。塩があるから、ZIMAの甘さが引き立っていて、これは止まらなくなりそう(笑)。

04-9 ZIMA大好きMINT mate boxやすだちひろが体験、「ジーマ ソルティ レモン」とフジロックへの憧れ。

――このカクテルには「<フジロック>を元気に3日間満喫してほしい」という思いが込められているそうで、この塩でフェス中に汗として体外に出てしまう塩分を補給でき、レモンの爽やかさで暑い夏も乗り切れること間違いなしのカクテルなんです!

そこまで考えられているんですね。フェスへの愛を感じます。あとレモンとミントがすごい爽やか。いいアクセントになっています。完璧な組み合わせですね。このカクテルを飲んだだけで、フェスにいったような気分になります! 

――大絶賛頂きました(笑)。レモンの切り方にもこだわりがあるようです。

あ、くし切りでななく、輪切りにすることで、レモンの香りや風味がより感じられるようになってるんですね。これはナイスです。

――<フジロック>に行ったらぜひ飲んでくださいね!

もちろんです!

05-9 ZIMA大好きMINT mate boxやすだちひろが体験、「ジーマ ソルティ レモン」とフジロックへの憧れ。

06-7 ZIMA大好きMINT mate boxやすだちひろが体験、「ジーマ ソルティ レモン」とフジロックへの憧れ。

text&interview by 加藤直宏
photo by なかむらしんたろう

続く後半は、今回やすださんに聞いてもらったプレイリストをフルライナップ&コメント付きでご紹介。プレイリストセレクターには、Fujirockers.orgのメンバーであり、フジロッカーズ・バーでDJもしている増田ダイスケのセレクトによるベテラン向けプレイリストと、瓦版編集部がオススメのビギナー向けのザ・王道プレイリストをお届け。<フジロック>の予習にこのプレイリストを聴いて、みなさんもぜひZIMAブースに遊びに来てくださいね!